FC2ブログ
               <

愉快なおっさんのブログ

ARTICLE PAGE

  

ローストビーフを作り包丁の切れ味を実感した愉快なおっさん

晩御飯
  • comment2
  • trackback0
 どうも!暇人の愉快なおっさんです。おっさんは、今日自宅にこもっていた。コロナ対策かい?と聞かれると、違いますと答える。単に雨が降っていたので家にいただけ。一日中家にいたので、買い物にも行っていない。自宅で飯を作った。それは、ローストビーフね。
IMG20200516175715.jpg
(仕上げの焼き中)

 そないに難しくはない。牛肉のブロック肉さえあればサルでも出来る。作り方は、簡単。全面を1分づつ強火で焼く。仕上げに蓋をして2分弱火で焼くだけ。コツは肉を予め常温にして置くこと。同時に焼く前に胡椒を振り肉へなじませ、塩は直前でくらい。
IMG20200516180021.jpg
(アルミホイルでぐるぐる)

 焼きあがれば、アルミホイルでぐるぐる巻きにして1時間ほど放置する。この放置プレイの間に余熱で肉が仕上がるという具合。で、待っている間は暇なので、付け合わせを作る。それはポテサラですよ。
IMG20200516175711.jpg
(芋を乾煎り中)

 作り方は簡単。芋を茹でる。その際に砂糖をひと匙入れる。茹で上がれば、水を切り少し乾煎りをして、水分を飛ばし、こいつに酢と塩を熱いうちに掛ける。それから徐に突き崩す。崩し具合はお好みでね。あらくてもいいし、細かくてもいい。
IMG20200516181247.jpg
(すこーしマスタードを入れると美味しいね)

 粗熱が取れたら、マヨ投入。そして少しマスタードを投入。それとコショウを少々。ま、味付けは好みやから適当でね。味見しながら仕上げればよい。おっさんはあまり具のあるポテサラよりも、芋だけくらいの愛想のないシンプルなものが好き。ポテサラが完成すると肉も寝かせが完了。
IMG20200516200836.jpg
(300円くらいの肉やけど、旨そう―でしょ?)

 「よっしゃ~切るぞ!」と包丁を入れる。すると、滑らかに切れることに気がついた。あれ、いつもより切れ味が爽やかだ。「うん?あ、そうか!包丁研いだからか!」と思い出した。そう以前に包丁を研いだのよ。特に切れ味が実感できるようなもの切ってなかったけど、今回は違いを感じた!
IMG20200516201726.jpg

 「お~切れるやん!」とうれしくなり、いつもより切り方が薄い仕上がりになったな。「いやー包丁研いで良かったかも~♡」と一人300円の安ワインを啜りつつ、ほくそ笑む。こういう時に小さな幸せを感じるなぁ~
IMG20200516201709.jpg
(安物のワインもいいねん。こんなもの違いは判らんし)

こんな喜びで十分だ
これで幸せ
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

まりりん  

初めまして
朝から美味しそうなローストビーフに引き寄せられました(笑)
ジャガイモオンリーのポテサラもいいですね
今度試してみたいと思います^_^

2020/05/17 (Sun) 07:08 | EDIT | REPLY |   
愉快なおっさん
愉快なおっさん  
Re: タイトルなし

ありがとうございます。具のないポテサラが好きで~(^^)

2020/05/24 (Sun) 13:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply