FC2ブログ

愉快なおっさんのブログ

ARTICLE PAGE

志村けんに捧ぐ

暮らし
  • comment0
  • trackback0
 子供の頃の記憶は鮮烈で、忘れないものだ。小さい頃、まだ学校に行く前から、土曜日の8時はいつも8時台よ!全員集合を見ていた。週末の楽しみ。テレビに齧りつくように番組を眺めていた。東村山音頭やひげダンスを。

 当時の現役の世代として、生でドリフターズの人気を体感し、特に志村けんの偉大さを感じていた。ただ何がそれほど面白かったのか?大人になるほどに分からなくなった。もう子供とは言えないような歳になり、当時の動画を見たこともあるが、懐かしさ以上の感想はあまり抱かなっかった。

 「なんで子供の頃、あんなに夢中になって見たんやろ?」とずっと思っていたけど、数年前のある日飲み屋で一人酒を飲んでいると、小さな子供を連れた家族連れの客が隣にいた。今の時代は、居酒屋で家族で飯を食うのもアリなんでしょう。それは別に否定しをしない。そう遅い時間でもなかったしね。

 で、その居酒屋のTVで、たまたまドリフの番組が流れていた。たぶん8時だよ全員集合の名場面か何かを特集しているような番組が流れていた。おっさんは、「あー志村後ろ~!…懐かしいな~」なんて感じで、ぼけっ~とTV画面を眺めていた。

 でも、隣にいた家族連れの小さな子供が目を輝かせて、きゃっきゃっ言いながら、飯を食うのも忘れ画面に食い入るように見入っていた光景は忘れられない。そう当時の自分と変わらない存在が横にいた。親は飯を食わない子供に怒っていた。「こら!TVばっかり見るな!」と。

 何十年前かの土曜日の8時に親に言われたセリフをまた聞くとは…そう思いながら一人酒を飲み考えた。時代が変わっても、子供が夢中になるだけの魅了するようなものがどれだけあるだろうかと。改めて、ドリフターズの、志村けんの偉大さに気がついた。

 あれから数年が立ち、今日志村けんが亡くなったというニュースが流れた。偉大なコメディアンが一人またこの世を去った。あの人を見て何度笑っただろうか?勿論、数えたことは無い。でも、恐らくおっさんの人生の中で、おっさんを一番笑わした人だろう。たぶん、これからも…。

 合掌…(;_;)
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply