FC2ブログ

愉快なおっさんのブログ

ARTICLE PAGE

育てるサラダを育ててる愉快なおっさん

ガーデニング
  • comment0
  • trackback0
 どうも最近、また鬱気味なおっさんです。いやーいかんね。どうも調子が悪いわ。仕事はもめ事そうないですが、プライベートがやばいような気がする今日この頃。というのも、うちのババアの調子が悪い件が進んでいるような感じがあるのよね。
 正直言えば、年寄の面倒など全く見たくはないです。冷たいかい?でも、これは生物としてしゃーないとおっさんは思うわ。基本、遺伝子の造りやね。自分の子孫は可愛がる。これはDNAの観点からも合理性がある。だって自分のコピーを次世代に残す理由があるもの。
828938.jpg
(こいつが世界を支配しているとは思えない)

 でも、年老いた親はDNAからみれば、もう先がない。要は金なり労力なりを掛けるインセンティブが働かんのよね。じゃー冷徹に捨て去る非生産的な要素として、割り切るのか?というと、これがまた人間はDNA以外の価値感や行動原理があるのよね。それは、情や思いですよ。オッサンを含めた人類は優しくされた人には、優しくしたいと思うもの。
 それは、遺伝子の利己的な行動を越えたもの。人の思いは生産性だけでは成り立たないよね。計算に基づき、人の行動がすべて分析できるのであれば、そのうち世界はAIが支配をするでしょう。でも、非合理的な解釈が残り続けるなら、人が存続しつづける価値もあるかもね。
1424651.jpg
(こいつが世界を支配するとも思えない)

 あ、要らんこと書き過ぎたわ。なんでこんなことを書いたのか?というとおっさんは今、バジルを家で育ててるんですよ。育てるサラダというコンビニで買ったなんちゃってガーデニング。あまり手間は掛からないですが、これ実に無駄なんですよね~。
 だって、バジルを食いたけりゃそのものをスーパーで買えば済む話。生産性だけを考えれば、結論は決まったことです。でも、無駄に手間を掛けて育てるという行為が実に楽しい。
IMG_20190612_082848 (1)
(日当たりの悪い家でも芽吹き育ってきたなぁ~)

 日々育つバジルを眺めつつ、癒される自分がいる。ささくれだった感情も植物を眺めると不思議と癒されるな。なぜなんだろう?生き物を育ててるから?でも、いつかは食うで!いや、疑似的に家族愛を感じるから?相手はしょせん草やで!と理由はわからんわ。
 しかし、これだけは言える。朝起きて、少し成長をしたバジルを眺めるとなぜかうれしい。水をやり、日当たりの良い場所においてやり、これからも元気に育って欲しいと素直に思う。
gardening_ojiisan (1)
(少し真剣にやろうかな~ガーデニング

 あーそうか!人って例え相手が草でも感情移入ができるんやね!でも、できれば相手は草ではなくて、人(女性)に感情移入をしたいなぁ~(^^)

生き物万歳!

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply