近鉄電車へ乗り松阪で牛肉を無視して酒を飲む愉快なおっさん

 おっさんは大阪の鶴橋という町に住んでいる。焼肉と日本最大のコリアタウンということで、大阪の中でもそれなりに知名度はある町だろう。


 この愛すべき鶴橋という町には、鶴橋駅というものがあり、近鉄電車と環状線、そして地下鉄千日前線とかの駅がある。要は鉄道で移動がしやすい街なのだ。

 北に行けば、梅田や京橋があり、南に行けば、天王寺があり、西は難波や三宮まで電車で一本で行ける。で、東に行くと、奈良や伊勢、名古屋までも乗り替えないで行くことが出来る。
(町中どこでも↓ポチキムチ売ってる)
(これはAmazonの宣伝)

 最速を求めるなら乗り替えは必要だけど、気ままに電車乗っているだけで、近畿圏を脱出することが可能な場所なのだ。
IMG20220225164036 (1)

 そして、とある日のこと。気がつくと折り畳み自転車を抱えて松阪にいた。なぜか?思いつきだ。あの牛肉で有名な三重の町までふらりと来た。

 別に牛肉が喰いたかったわけではない。冒頭記載したように鶴橋は焼肉で有名な町だ。焼肉屋なら掃いて捨てる程ある。

 求めているのは牛肉ではなかった。単に松阪という町で酒を飲んだことがないから、飲んでみようと思ったというのが正確だろうか。
IMG20220225173420-COLLAGE.jpg
(ここの居酒屋は良かったな)

 とある居酒屋で、分厚い卵焼きを食いながら、そう思ったのよ。そうオッサンは酒が飲めれば幸せだ。そして、知らない土地で一人寂しく過ごすのが好きだ。

 店では喋らない。もくもくと食う。別に愛想の悪い方ではないけど、人見知りだしね。根は暗い奴やと思うわ。

 ただ、サラリーマンとしてキャラを立てるため、愉快なおっさんを数十年も演じ続けたので、もう素の自分が判らんけどさ~。
IMG20220225185738-COLLAGE.jpg
(ここの居酒屋も悪くない)

 なんて、カレイを突きながら、そんなことを考える。そのうちに安宿に帰り、寝る準備をする。そう寝酒を飲むのだ。義左衛門という三重の酒を飲む。
IMG20220225212013 (1)

 ツマミは、月餅だ。なんでこんなもの買ったのかは知らん。酔っ払いなど碌なことしない。あまい月餅を齧りつつ、酒を飲む。
IMG20220225212728 (1)

 まー月餅で喉が渇くからそう酷いもんでもないぁ~なんて考えているうちに寝るのだ。そして、翌朝は自転車を転がし、津市まで走る。
IMG20220226093513-COLLAGE.jpg
(味のある飲み屋街もありそうな・・・)

 大した距離ではない。しかし、天気のいい日に知らない土地をのんびりと自転車で移動をするのは単純に楽しい。本当は、津で一杯やりたかったが、昼間だしね。
IMG20220226095803-COLLAGE.jpg

 酒は、次回にすることにした。昼飯にから揚げを食い、どら焼きをおやつに食い、さっと再び近鉄電車へ乗る。
IMG20220302193200 (1)

 あっという間に自宅につき、週末明けには変わった煎餅を土産として会社の後輩の口に放り込む。お手軽な旅だ。あー三重もいいところだな。今度は津市で飲むか! 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック