仕事が進まんと未だに悩む愉快なおっさん - 仕事

侘しいオッサンの日常生活。酒を飲み、飯を喰らい、自転車で彷徨う・・・そんな生活風景

仕事が進まんと未だに悩む愉快なおっさん

0
0
 クソと思うことは多い。世の中、思う通りには行かない。自分が考える以上に世界は複雑だ。それは、どんな世界においても。すべてを把握している人はいない。すべてを理解している人もいない。それでも誰しもがそれなりに正論を履く。

 しかし、誰しもの、その正論が正しい訳でもない。正しい解が無い中で、最適解に悩む。数学なら簡単や。1+1=2なのだ。悩む余地はない。でも、仕事は違う。答えは2なのよ。後はどうやって2にするかやねん。1+1でもいい。3-1でも、1×2でもいい。要は進め方だけやねん。

 んが、これが悩むところやで。1+1しか知らんかったら。プロセスは一つしかないと思うやん。おっさんになると違う。失敗した分だけノウハウはある。そりゃね~昔に悩んだから。そう通過儀礼のようなもの。仕事で詰まる。進め方で悩む。大いにあるだろう。悩むのだ若い奴は。眠れない。胃が痛い。酒におぼれる。朝起きれない。さらに落ち込むとか。

 まー悪循環よね。悩んでいる状況など、坂道で転んでいるようなものや。要はドツボやねん。もう、助言することがあるとすれば、ひとつ。「底まで落ちてまえ」と。転んでいる途中で所詮は何を考えらえれる?無理やんか。

 でもね~落ち切った底で単に黙ってるのも、癪に障るやろ?転げ落ち、傷だらけになり、血だらけになっても、もがき足掻いて、解決策を考える。意外に流した涙に見合うだけの助けや得るものが必ずある。

 若いうちにかいた汗や流した涙は、無価値ではないのだ。効率性が問われやすいこのご時世でも、時間を掛けてでもいいものはあるのだ。成功をしている同世代を見るとそう思うわ。

 若いうちにサボってしまうと、50近くのおっさんになってからでも、毎日胃が痛い状況になるで。悩むなら、今悩めや~(^^)


 
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.