在宅勤務であるが故にハンディークリーナーを買い陰毛を掃除する愉快なおっさん - 仕事

侘しいオッサンの日常生活。酒を飲み、飯を喰らい、自転車で彷徨う・・・そんな生活風景

在宅勤務であるが故にハンディークリーナーを買い陰毛を掃除する愉快なおっさん

0
0
 おっさんがハンディークリーナーを買いました。おっさんは、寂しい一人暮らしです。よって、自宅の掃除も自ら行わないといけません。正直、そう潔癖症というわけではないのですが、自分が住む環境は、それなりに綺麗にしておきたい!と思うタイプ。
1410869.jpg
 1週間に1度か2度は、掃除をしています。ま、男のやもめ暮らしの割には、自宅は綺麗かと思いますね。しかしながら、最近は在宅勤務ということで、自宅にいる機会が増えました。すると、気が付くことがあります。ちょっとした汚れなどが目につくんですよね。
 以前に比較して家にいる機会が多いですから。在宅勤務時は特にトイレなどは、1日に何度も利用する。以前は、朝利用すれば自宅に帰ってくるまでは、当然トイレなど入ることはなかった。結果、そないに汚れることもない。
1548291.jpg
 しかし、現状のように1日に数度トイレを利用すると、ど~うしても汚れが目につく。ちゃんと便座には座って用は足しますので、尿が飛び散ってるということはありません。ただ、そう便座にきちんと座るがゆえに陰毛がトイレの中によく落ちるのよ。
(頭は禿げているのに陰毛は↑ポチ上のようにふさふさなのよね~)

 要は自宅の便所がチ〇毛まみれになるんですよね。会社のトイレとかであれば、マメに業者さんが掃除されますので、すごく綺麗です。しかし、我が家のトイレは私以外には誰も掃除はしませんので、ほったらかしにしておくとトイレがチ〇毛であふれることになる。

 マメに拾ってトイレに流してしまえばいいのですが、わざわざ自らの陰毛をトイレで探すという行為にそこはかとなく虚しさを感じましてね。よって、今回ハンディークリーナーを買ったという次第。
IMG20210120170256.jpg
(対陰毛専用掃除用具だ)

 掃除機をトイレに常備するのもたいそうかなと思いましてね。今回、充電式のキーボードなどをきれいにするためのハンディークリーナーをトイレに常備してみました。値段は、確か2000円もしなかったと思います。元々キーボードを掃除するためのものですので、そう吸引力は強くはありません。
IMG20210120171028.jpg
(陰毛を吸うには十分な吸引力)

 が、ち〇毛はそう重たいものではありませんので、問題なく吸い取ってくれる。いやーこれでトイレが綺麗になりました。トイレを利用する都度気軽に使えますので、便利なのですが、これマニュアルをもう少し充実してくれるとうれしいな。
IMG20210120170655.jpg
(そもそも日本語が変だ)

 ボタンを押しても全然動かなかったんですよね。長押しをしなければ電源が入らない仕様なのよ。そんなことマニュアルには全然書いてない!安心の中国製なので、品質に期待をしてはいけないとは思いますが、もう少しマニュアルにも気を使ってくれると嬉しいわ。
(本来は陰毛↑ポチ専用ではない)

 そういえば最近、在宅勤務時の通信費用等が経費として認められるなんてニュースが出てましたね。遅々とした歩みですが、世の中が在宅勤務の環境整備に本気になっている気はしますよ。そのうち、チ〇毛掃用具代も経費として認められると嬉しいな~(^^)

家で仕事をするのも楽ではないね~
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.